ページの本文へ

Hitachi

日立トリプルウィン株式会社経理アウトソーシング

安全性への取り組み

信頼性・安全性をお約束する管理体制

安全安心なサービスを支える
日立キャピタルグループのデータ保全体制

万が一データセンターが機能停止した場合を考慮し、日立キャピタルグループ水準のデータ保全体制で東日本と西日本にデータセンターを分散配置しております。本番運用のデータセンターが機能停止した際は、他方のデータセンターにて速やかにサービス提供を再開いたします。(対応予定)

データは日立グループ会社のデータセンターで、24時間365日監視。日時バックアップデータも保管されています。

情報漏洩リスクに対する日立トリプルウィンの取り組み

お客様の大切な個人情報をお預かりしているため、常に適切な措置を講じています。また、お客様の情報への不当なアクセスなどが行われないよう、万全を尽くしております。

入退出管理

入退出管理

執務室、サーバマシンルームには電子ロックを掛け、関係者以外の立ち入りを制限しています。

業務システムアクセス制限

業務システムアクセス制限

ID方式により、特定の担当者以外が業務システムにアクセスすることを制限しています。

アクセス履歴チェック

アクセス履歴チェック

業務システムごとにアクセス履歴管理を行い内部牽制を実施しています。

メール監視

メール監視

スタッフが外部に発信したメールを保存、監視することで内部牽制を実施しています。

秘密保持誓約書

秘密保持誓約書

当社で勤務する全スタッフから「秘密保持等に関する誓約書」を取得し、従業員教育を徹底しております。

内部監査

内部監査

社内で行う内部監査で情報管理の安全対策についてチェックを行っております。

プライバシーマーク取得

プライバシーマーク取得

経理アウトソーシングサービス

税理士・会計士向け 会計業務サポート

アウトソーシング導入のメリットとは?

情報セキュリティに対する取り組み

プライバシーマーク

日立トリプルウィンは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より個人情報について適切な取り扱いが行われている企業に与えられる『プライバシーマーク』の使用許諾事業者として認定されています。

給与計算アウトソーシングサービス GROW ASSIST

お気軽にご相談・お問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求
03-3503-7360